/

この記事は会員限定です

シャープ、「巣ごもり」データ化 つながる家電400万台

[有料会員限定]

シャープはネットにつながる「IoT家電」のデータ活用に取り組む。400万台を出荷済みで、食事内容などウェブサイトでは捕捉が難しかった家の中の消費像を探る。企業と消費者を結ぶ基盤となり、家電データを使ったネット広告では効果が3割高かった。ネット通販と連携して買い物もできるようにし、家電の売り切りから生活サービス企業に転換する。

「スーパーの特売情報があります。キャベツを使ってメンチカツはどうですか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1993文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

「DX(デジタルトランスフォーメーション)」。 2020年からはDX銘柄の選定が始まり注目度も高まっています。様々な企業がDXを実践し失敗と成功を重ねてきました。 このコラムでは、いま注目すべき企業によるDXの推進事例をお伝えします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン