/

この記事は会員限定です

「大阪の物価は安い」は本当? 光熱・水道など平均以下

おカネ知って納得

[有料会員限定]

大阪は物が安いから、転勤がうらやましい――。記者が大阪転勤となった2年半ほど前、周囲から決まってこんな言葉を投げかけられた。いざ住んでみると、確かに家賃や飲食代は安く感じる。実際のところ、他の都道府県と比べて大阪の物価は安いのか。総務省の「消費者物価地域差指数」から、その実態に迫った。

消費者物価地域差指数は食料や住居、交通・通信など10項目について毎年調査する。最新の調査(2020年)によると...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り744文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン