/

この記事は会員限定です

2022年の展望 関西の経済3団体トップに聞く

[有料会員限定]

関西経済は新型コロナウイルス禍の打撃から徐々に回復しつつあるが、足元では変異型「オミクロン型」の影響も懸念される。2022年の展望と期待を、関西の主要経済3団体のトップに聞いた。

関西経済連合会の松本正義会長「万博、国内の機運醸成を」

――関西経済の現状認識と、22年の展望はどうでしょうか。

「これまで厳しかったサービス消費にも明るいところが出てきた。一方、製造業は原材料高や部品、半導体供給の不...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2933文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

2025年に開催される大阪・関西万博のニュースや特集をまとめました。参加国やパビリオン、地元の盛り上がりなど、最新情報を読めます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン