/

この記事は会員限定です

関西みらいFG5年、手数料事業に課題 シナジー道半ば

関西地銀の通知表 22年4~9月

[有料会員限定]

関西の主要7地銀の2022年4~9月期決算(単体)が出そろった。21年4~9月期の業績と比較し、稼ぐ力や財務の健全性などを点検する。

「役務取引等利益を含めて営業部門の改善は課題として持っている」。関西みらい銀行とみなと銀行を傘下に持つ関西みらいフィナンシャルグループ(FG)の菅哲哉社長は決算会見で、手数料ビジネスなど役務取引の物足りなさを率直に吐露した。

みなと銀の22年4~9月期の役務取引等...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り765文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

地方銀行や信用組合、信用金庫の最新ニュースをまとめました。人口減少が進む地方で経営統合による経営力強化や新規事業、地方企業育成などを進める各金融機関の最新ニュースや解説をお届けします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません