/

この記事は会員限定です

パナソニック、リチウム精製で米社と提携 安定調達探る 

[有料会員限定]

パナソニックは車載電池に使うレアメタル(希少金属)の安定調達を探る。このほど米石油サービス大手シュルンベルジェと提携し、地下水からリチウムを効率的に取り出す手法の検証を始めた。将来同社からリチウムを調達することも視野に入れる。原材料不足は電池生産の足かせとなりかねず、競合他社も対応を急ぐ。

シュルンベルジェは米ネバダ州の試験プラントで、くみ上げた地下水からリチウムを取り出している。パナソニックはリチウムの一部...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り653文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン