/

この記事は会員限定です

2代目ネコ駅長に和歌山県が称号授与 全国PRの功績

[有料会員限定]

和歌山県は21日、和歌山電鉄貴志駅(紀の川市)の2代目ネコ駅長、三毛猫の「二タマ」に「和歌山県勲功爵(わかやまでナイト)」の称号を贈った。

県勲功爵は和歌山を全国にアピールした功績をたたえるもので、同駅の初代ネコ駅長「たま」に2008年、初めて授与された。二タマへの授与は11年のアドベンチャーワールド(白浜町)のパンダファミリー以来3例目となる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り168文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン