/

この記事は会員限定です

村田製作所、稼ぐ力で挑む3層経営 部品単体から変革

注目銘柄2022(5) 松本晟

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

村田製作所が電子部品の強固な収益基盤を足がかりに事業モデルを変革しようとしている。背景にあるのは、高速通信規格「5G」や自動車の次世代技術「CASE」、あらゆるモノがネットでつながるIoTなどの進展で広がる新たなビジネスチャンスだ。ただ、新分野の開拓は成長の源泉でもあるとともに、村田製の強みが薄れるリスクもある。

「2030年には顧客の定義が変わる。違う勝ち方が必要だ」。中島規巨社長は強調する。21年11月...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2794文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン