/

京阪電鉄、座席指定列車 淀屋橋発午後6時と8時に増発

京阪電気鉄道は20日、9月25日のダイヤ変更の詳細を発表した。全車両座席指定の列車「ライナー」では、午前7時46分の樟葉駅(大阪府枚方市)発と、午後6時と午後8時の淀屋橋駅(大阪市)発の計3本を増やす。新型コロナウイルス感染拡大の影響で「密」を回避したい需要に応える。京阪線の運転本数は平日に約15%、土日祝日は約20%減らす。

深夜時間帯の利用者減少を受け、4月30日から実施していた最終電車の最大20分程度の繰り上げも恒久化する。京都方面は淀屋橋駅発でダイヤ上は午前0時22分発が終電だったが、午前0時2分発に早める。大阪方面は出町柳駅(京都市)で午前0時19分から午前0時6分発に早める。深夜時間帯の運転本数は上下線合わせ3割ほど減る。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン