/

大商、新副会頭に大和ハウス・芳井社長を選出へ

大阪商工会議所は20日、新副会頭に大和ハウス工業の芳井敬一社長を選出することを決めた。7月28日に開く通常議員総会で正式に決める。大和ハウスからの副会頭就任は、2013年に退任した樋口武男最高顧問以来で3人目になる。

20日に開いた定例記者会見で鳥井信吾会頭は芳井氏を選んだ理由について、同社が在阪企業で物流など新たな事業に取り組みながら連結売上高が4兆円を超える点に触れつつ、「人柄もフランクで、大商の副会頭にふさわしい」と説明した。「25年国際博覧会(大阪・関西万博)の盛り上げに、企業としても個人としても大いに期待できる」とも述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン