/

この記事は会員限定です

大津市、マンション事前届け出制 児童急増の影響軽減へ

[有料会員限定]

大津市は11月から新たなマンション建設計画に事前届け出制を導入する。京都や大阪への通勤のしやすさから建設が相次ぎ、児童数の急増が小学校の教室不足や保育の受け入れ難などに直結するからだ。教育環境とのバランスに課題を抱える自治体にとって届け出制が有効な対策になる可能性がある。

100戸以上(単身者向け住戸を除く)の計画に対し、開発事業者に用地取得前の届け出を求める。11月1日に導入する。要綱によるもの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1087文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン