/

この記事は会員限定です

光免疫療法の専門研究所 乳がんなど根治に挑む

[有料会員限定]

「第5のがん治療法」といわれる光免疫療法の研究所を2022年4月に関西医科大学が設置する。光免疫療法は顔や首にできる頭頸(けい)部がんについて条件付きで認められているが、治療対象の拡大を目指す。抗がん剤や放射線など他の治療と併用しやすく、普及すれば患者の選択肢が増えそうだ。

がん治療は従来、①患部を切除する手術②放射線③抗がん剤が主だった。第4の治療法として、2014年発売の小野薬品工業のがん免疫薬「オプジー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1843文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン