/

パナソニック、五輪開会式に社長出席せず

パナソニックは20日、東京五輪の開会式に楠見雄規社長が出席しないことを明らかにした。同社は五輪の最高位スポンサーだが、会場に行くのは運営に必要な人に絞る方針を示していた。幹部の入場も業務上必要な場合のみとする。津賀一宏会長は大会組織委員会の副会長として出席するとしている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン