/

兵庫県、20日の感染427人 知事「何らかの対応必要」

(更新)
記者団の質問に答える兵庫県の井戸知事(20日)

兵庫県は20日、新型コロナウイルスの感染者を新たに427人確認したと発表した。火曜日としては過去最多で、直近1週間の平均感染者数は初めて450人を超えた。入院患者数も過去最多の689人となり、県が確保した専用病床(839床)の使用率は19日時点で8割を超えた。

井戸敏三知事は20日、記者団に対し「いまの飲食店への時短要請だけでは(感染抑制の)効果が上がっているとは言えない状況。何らかの対応が必要になる」と述べ、緊急事態宣言の要請に向けて21日の対策本部会議で詰めの協議を行う考えを示した。

県の担当者は「感染者が減っていない現実はある。(曜日別で過去最多が続き)今週も感染者が増える可能性がある」と危惧した。入院や宿泊療養が必要なのに自宅などで待機している人数は1638人と過去最多となり、自宅療養者も1025人と高い水準が続く。

兵庫県では5日に神戸など4市で緊急事態宣言に準じる「まん延防止等重点措置」が適用された。その後も感染拡大に歯止めがかからず、22日から対象区域に明石など6市町を追加することを決めている。

新型コロナ特集ページへ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン