/

5大学でPCR検査、大阪大や関西大など 大阪・吹田市

大阪府吹田市は20日、市内の大学で新型コロナウイルスのPCR検査を実施すると発表した。大阪大や関西大など5大学が対象で、各大学の在学者の5%、合計2500人の検査を目指す。検査は無料。吹田市には府内最多の5万2千人の学生が通っており、感染状況の把握と感染予防へ意識を高めることが狙い。

市の保健所によると、保健所が大学で集中検査を実施するのは珍しい。5大学で28日まで検体を採取する。吹田市の保健所が各大学に検査キットを配り、大学が通学する学生や職員らに協力を求めて検体を回収する。後日、保健所を通じて結果を通知する。

新型コロナ特集ページへ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン