/

暴走事故の89歳男性を釈放 大阪、勾留認められず

大阪府大阪狭山市のスーパーの店先で、暴走した車が通行人の男女3人をはね死傷させた事故で、自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑で逮捕され、過失致死傷容疑に切り替えて送検された無職の男性(89)が19日、釈放された。

大阪地検堺支部は勾留請求をしていたが大阪地裁堺支部に却下され、準抗告も退けられた。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン