/

この記事は会員限定です

大阪、重症者増加に危機感 病床数大幅に超す試算

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、大阪府の吉村洋文知事が19日、政府に緊急事態宣言を要請することを表明した。判断を後押ししたのは感染者が増え続け、限界を迎えつつある医療体制への危機感だ。府は20日に対策本部会議を開いて要請を正式に決定。感染抑制には宣言に基づく店舗への休業要請など、より強い対策に踏み切らざるを得なくなったとみられる。

「強い対策を集中的にやるべきだ」。吉村氏は19日、記者団を前に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り960文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン