/

パンダに父の日プレゼント アドベンチャーワールド

和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は父の日の19日、29歳の雄のジャイアントパンダ「永明」に、多くの子をもうけてくれたことへの感謝を込めて、永明に似せた雪だるまや、リンゴをハートの形に整えるなどして花に見立てたブーケを贈った。竹を並べて「いつもありがとう」とメッセージをつづった。

リンゴと竹で作ったブーケの花は、施設で生まれた永明の子の頭数に合わせて16本。永明は屋内運動場で、ブーケのリンゴや好物のタケノコを、おいしそうに食べ続けていた。

永明は1994年に中国から来園し、施設によると、人間の年齢で80代後半に相当。飼育下の自然交配で繁殖に成功した世界最高齢のパンダとして知られる。飼育スタッフの中谷有伽さん(27)は「日ごろから、永明の健康第一を心がけている。プレゼントを喜んでくれたようで、ほっとした」と話した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン