/

北九州・旦過市場で火災 けが人は確認されず

(更新)

19日午前2時40分ごろ、北九州市小倉北区魚町4、旦過(たんが)市場の一角から出火しているとの119番が相次いだ。複数の棟を焼き、市場は広範囲にわたって焼失。火災は午前7時50分ごろ、ほぼ消し止められ、延焼の恐れはなくなった。福岡県警小倉北署によると、けが人は確認されていない。

旦過市場は約120店舗が連なり「北九州の台所」として地元で親しまれている。観光地としても人気だが、木造建築などの老朽化で防災面が課題となり、再整備が計画されている。

北九州市消防局によると、消防車二十数台が消火活動に当たった。小倉北署などが出火当時の状況を調べる。

旦過市場があるのは、JR小倉駅から南西に約600メートル。火は勢いよく広がり、住民や市場関係者らが、遠巻きに消火活動を見守っていた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン