/

JR西日本、真鍋会長・来島副会長が退任 空席に

JR西日本は6月23日付で真鍋精志会長と来島達夫副会長が退任すると発表した。後任の会長、副会長は置かず真鍋氏が務めていた取締役会の議長は長谷川一明社長が引き継ぐ。意思決定を迅速にし、新型コロナウイルス感染拡大下で変革を進める。真鍋氏は相談役、来島氏は顧問に就く。

現在15人いる取締役は13人とし、取締役会をスリムにする。執行役員も35人から12人に減らす。執行役員に準じた役職として理事を新設し、個別の部門・分野の業務執行責任者として22人を充てる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン