/

この記事は会員限定です

眠りの悩み改善、就寝時間と生活リズム大事に

シニアサポーター

[有料会員限定]
年とともに眠りが浅くなり、夜中に何度も目が覚めてしまいます。朝になっても疲れが残り、スッキリと起きられません。日中も仕事への集中力が落ちている気がします。どうしたらいいでしょうか。

ソフトウエア開発会社の総務部長、Aさん(60)はちょっとした物音で目が覚めることが増えた。再び眠ろうとしても、仕事のことなどを考えて目がさえてしまう。日中に眠気がさすこともあるが、内勤の管理職なので居眠りもできない。「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1610文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

介護や健康問題、働き方など、高齢者やその家族らが日常生活で抱く悩みに答えます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン