/

大阪市、144人分の予約ミス ワクチン接種で

大阪市は18日、新型コロナウイルスワクチンの集団接種会場の予約で、144人分の予約ミスがあったと発表した。コールセンターで電話受付をした際に練習用のプログラムで処理し、予約できていなかった。対象者は既に特定しており、今後接種日を調整して予約枠を確保するとしている。

大阪市では3月末時点で85歳以上の高齢者を対象に、17日から予約の受け付けを始めていた。市は84歳以下の予約59件を誤って受け付けたことも明らかにした。今後、接種の対象年齢となるため、予約の取り消しはしない。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン