/

この記事は会員限定です

大阪万博の入場料、6000円で検討 当初想定より2割高

(更新) [有料会員限定]

2025年国際博覧会(大阪・関西万博)で、運営主体の「日本国際博覧会協会」が大人の入場券の価格を6000円で検討していることが19日までに分かった。当初の想定を約2割上回る。同協会などは混雑緩和のために入場の予約制を導入する方針で、予約制にしても運営費がまかなえる価格とする。

案は有識者の会議に諮り、年内にも国などの了承を得て決める。大人は18歳以上65歳未満。他の年齢層は中人(12歳以上18歳...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り419文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

2025年 万博

2025年に開催される大阪・関西万博のニュースや特集をまとめました。参加国やパビリオン、地元の盛り上がりなど、最新情報を読めます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン