/

クボタや栗本鉄工所、水道管の出荷を再開

鉄製水道管大手のクボタ栗本鉄工所は18日、ダクタイル鋳鉄管の出荷を再開すると発表した。神東塗料が水道管用の合成樹脂塗料の認証を不正に取得していた疑いがあることが発覚し、日本水道協会が鉄管メーカーに出荷自粛を要請していた。水道管に使われている神東塗料の主要製品の安全性を日本水道協会が確認したため、出荷を再び始める。

神東塗料の製品を使うクボタは20日、ほぼ全ての鋳鉄管の出荷を再開する。鋳鉄管はクボタの兵庫県や千葉県の工場で製造しており、神東塗料の製品を使っていた。神東塗料からの連絡を受け、11日に全ての鋳鉄管の出荷を停止した。

栗本鉄工所は18日、外注を含む全ての鋳鉄管の出荷作業を再開した。日本鋳鉄管も神東塗料を使う製品の全てを対象に、生産や出荷を再開する。

国内で敷設される水道管のうちダクタイル鋳鉄管は半分以上を占め、クボタ、栗本鉄工所、日本鋳鉄管でほぼ全量をまかなっている。鉄管メーカーの出荷停止で、複数の自治体の水道局が対象の製品を使う水道管工事を止めるなど影響が出ていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン