/

この記事は会員限定です

努力型と天才肌、対照的な兄と妹 阿部一二三・詩選手

(更新) [有料会員限定]

神戸市に生まれた阿部一二三選手と詩選手の競技人生は、自宅近くの柔道教室、兵庫少年こだま会から始まった。他の子供たちと比べて体格も小さく、目立った存在ではなかった2人だが、互いに切磋琢磨(せっさたくま)してトップに上り詰めた。

「子供の時の一二三は何事にも真面目な努力型、妹の詩は何でも器用にこなす天才型」。2人を小学生時代まで指導した同会監督の高田幸博さんの持つイメージは対照的だ。

一二三選手は6歳...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り797文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン