/

この記事は会員限定です

流しそうめんはエンタメ 夏に向け専用機続々

[有料会員限定]

新型コロナウイルス禍の2度目の夏を前に、エンターテインメント性を打ち出した「流しそうめん機」が相次いで登場している。在宅時間が長引く中、家族で楽しめるとあって注目を集めそうだ。「巣ごもり」でそうめんそのものの需要も底堅い。

調理家電などを手掛けるドウシシャは5月上旬、コースを2つに分けた流しそうめん機「競そうめん」(市場想定価格は5478円)を発売した。流れる角度を変えることができるのが特徴で、商...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り781文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン