/

ポケモン新作、予約数が過去最高に Switch向け18日発売

ゲーム企画のポケモン(東京・港)は17日、翌日に発売を控えた人気シリーズ「ポケットモンスター」の最新作について、事前予約数がシリーズで過去最高になったことを明らかにした。2019年11月に発売した前作は20年3月末までに1737万本を販売したが、それを超える可能性もある。ポケモンは任天堂の持ち分法適用会社で、最新作は「ニンテンドースイッチ」専用として発売される。

最新作「スカーレット・バイオレット」の発売を記念したイベントで、ポケモンの宇都宮崇人・最高執行責任者(COO)が明らかにした。同作は広大な世界を自由に動き回る「オープンワールド」の仕組みを初めて本格的に取り入れた。宇都宮氏は同作について「自由度が大きく広がり、ワクワクするような冒険を楽しんでもらえると思う」と話した。

スカーレット・バイオレットは「23年3月末までに2000万本の販売も狙える」(東洋証券の安田秀樹氏)とされるなど市場の期待も高い。

関西セクショントップページはこちら

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません