/

この記事は会員限定です

滋賀銀、企業変革で金利優遇 資金需要創出に知恵

[有料会員限定]

関西全6府県の国内銀行の預貸率は全国平均(58.1%)を下回るものの、関西首位の滋賀県(56.5%)では滋賀銀行が企業変革を促すユニークな商品を取り扱うなど資金需要の創出に力を入れる。全国で最下位の奈良県(37.6%)でも、南都銀行が銀行の殻を破って新規事業に続々と打って出るなど、地域振興を通じた融資機会の拡大を狙う。

「目先の利益だけでなく、次世代にいい環境を残したい。新たな目標を立てられたのが大きい」――。滋...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1340文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン