/

この記事は会員限定です

岩谷産業、中小企業のCO2排出枠を支援 燃料転換促す

[有料会員限定]

岩谷産業は夏にも、中小企業の二酸化炭素(CO2)排出量の削減分をクレジット(排出枠)として集め他社に販売する事業を始める。企業が燃料を重油や灯油から、岩谷産業が提供するガスに切り替える際に、排出枠の設定を支援。ガスの販売価格を割り引いたり、設備を無料で点検したりして、燃料転換を促す。

同社は重油などを使う食品工場などに、CO2の排出量が少ないLPガスや液化天然ガス(LNG)を販売している。年間1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り289文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン