/

この記事は会員限定です

京都・奈良に修学旅行生戻る 誘致激化で補助拡充も

[有料会員限定]

日本の古い歴史が学べ、修学旅行先の定番となっている京都と奈良で同旅行が回復しつつある。今春は3年ぶりに新型コロナウイルス禍による行動制限がなく、実績がコロナ前の水準に近づいた事業者も目立つ。インバウンド(訪日外国人)需要が落ち込むなかで、各地の修学旅行の誘致競争は激しく、京都や奈良の自治体は宿泊費補助などに力を入れる。

16日午前、清水寺(京都市)に向かう参道は制服を着た修学旅行生で混雑し、買い...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1634文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン