/

LBSイベント、大阪で開催 「ローカルから世界へ」議論

日本経済新聞社とテレビ大阪は23日、地域のビジネスリーダーらがローカル経済の可能性について議論するイベント「LBSザ・フォーラム」を大阪市内で開いた。経営共創基盤(IGPI)グループの冨山和彦会長は「若くて優秀な人の活躍を促すことで地方の生産性を向上させることが重要」と話した。

日本経済新聞社とテレビ大阪などTXN系列局は2021年10月、共同で取材して日経電子版や各局でニュースを配信・放映する「LBSローカルビジネスサテライト」を開始。今回はLBS初のイベントになる。参加者からは、地方から世界を目指す「ローカルtoグローバル」に取り組むべきとの声もあった。

第1部の「新事業創出の突破口」ではLBSに出演した企業トップらが登壇。人に代わり重労働を担うロボットを開発する人機一体(滋賀県草津市)の金岡博士社長は「知的財産を武器に多くの企業と連携できたことでここまで成長できた」と振り返った。樹脂フィルムを貼って車のボディーを色づけする装置を開発した布施真空(大阪府羽曳野市)の矢葺勉社長は「同じ目標に向けて社員が一体になれる風土づくりが大切」と話した。

第2部では「ローカル経済から日本は甦(よみがえ)る」をテーマにパネルディスカッションした。経営エッセイストの藻谷ゆかり氏は「過疎地に若い世代が移住することで地域が活性化し、地域課題の解決にもつながる」と話した。立教大学ビジネススクールの田中道昭教授は「若い世代は地方にいてもグローバルな感覚を持っている。若い人を活用できれば地方から世界に向けて勝負できる時代」と語った。

関西セクショントップページはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日本経済新聞とTXN系列5局(テレビ大阪、テレビ愛知、TVQ九州放送、テレビ北海道、テレビせとうち)による動画コンテンツ「LBSローカルビジネスサテライト」。躍動する地域経済と地方企業の取れたてニュース・トレンドを各地のリレー方式で発信します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン