/

この記事は会員限定です

廃校使いサバ陸上養殖 完全閉鎖型で寄生虫の不安なし

[有料会員限定]

完全閉鎖型の陸上養殖を手掛けるアクアステージ(滋賀県草津市)は滋賀県甲賀市の廃校でマサバの養殖を始める。人工種苗の稚魚を海と遮断した環境で育てるため、抗生物質を使わず、寄生虫アニサキスの心配もないという。施設内でサバずしに加工する。新型コロナウイルス禍の収束をにらみ、2022年4~5月の大型連休からの販売を目指す。

教室だった部屋に水量7トンの水槽(深さ1メートル、縦横4・5×2・2メートル)を1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1035文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン