/

川で発見の5歳児死亡 広島の保育園で不明に

(更新)

16日午後2時40分ごろ、広島市西区小河内町2の太田川放水路の川岸で同区の男児(5)が横たわった状態で見つかった。広島県警広島西署によると、男児は意識がなく、搬送先の病院で死亡が確認された。目立った外傷はなかった。署が事件と事故の両面で調べている。

午後0時半ごろ、男児が通う市内の保育園の関係者から「姿が見えなくなった」と110番があった。

園関係者らが発見した際、男児は衣服と靴を身に着けていた。署は男児が誤って川に転落、溺れるなどした可能性もあるとみている。

現場はJR広島駅の西約4キロ。近くには住宅街が広がっている。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン