/

この記事は会員限定です

関西、年末年始の観光回復 ニューオータニは宿泊2倍

[有料会員限定]

関西のホテルや旅行会社で年末年始の予約が回復している。各府県の宿泊割引が下支えし、ホテルニューオータニ大阪(大阪市)の客室稼働率は前年の約2倍の見通しだ。ただ多くの企業や施設で新型コロナウイルス禍前の水準には届かず、足元では変異型「オミクロン型」の感染拡大などへの警戒感もある。

ホテルニューオータニ大阪の31日~2022年1月3日の稼働率は6割程度と、前年同期の3割から回復する。1人1泊5万円以...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り453文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン