/

島津製作所と楽天系、光免疫療法システムを治験で検証

島津製作所楽天グループの楽天メディカル(米カリフォルニア州)は16日、米国でがん光免疫療法の臨床試験(治験)を始めると発表した。共同開発中の治療の可視化システムを初めて使う。治療部位の状態をリアルタイムで捉えられる可能性がある。

光免疫療法では、がん細胞に結合する薬剤とレーザー光を組み合わせてがん細胞を破壊する。今回のシステムは、光照射に対する薬剤の反応をリアルタイムでカメラで捉えるために使う。既に動物実験では有効性を確認している。

治験は米国国立衛生研究所(NIH)で行う。2025年までに22人の被験者を登録し治験に当たる。島津と楽天メディカルは21年6月に光免疫療法向けの医療機器を共同開発すると発表していた。楽天メディカルの日本法人は20年に日本での光免疫療法について医薬品と装置の製造販売の条件付き承認を得ている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン