/

この記事は会員限定です

テントで創造力アップ? 関西学院大学が研究

キャンパス探訪

[有料会員限定]

「テントの中で過ごすと創造力が高まる」。関西学院大学感性価値創造インスティテュートの長田典子教授らがキャンプ用品大手のスノーピークと組んだ実証実験で、こんな可能性があることが分かった。テント特有の空間が「開放感」や「没頭」など人間の創造力に影響を与えているとみられる。

2021年10~11月、関学の神戸三田キャンパス(兵庫県三田市)で長田教授の研究室が実施した実験には、21人の学生が参加。関学は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り386文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン