/

この記事は会員限定です

シャープ、来春に米国でTV再参入 動画サービス機能搭載

[有料会員限定]

シャープは2022年春に、米国でテレビ事業に再参入する。動画配信プラットフォームを手掛ける米ロクと提携し、同社のソフトウエアを標準搭載した大型テレビを販売する。シャープは経営危機の影響で米国での一般消費者向けテレビ販売から撤退していたが、親会社である台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の工場を活用するなどコスト競争力をつけ、販売拡大を目指す。

シャープが販売するのは50~75インチの大型液晶テレビの4Kモデル。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り558文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン