/

任天堂Switchの有料会員サービス、年4900円の新プラン

任天堂は「ニンテンドースイッチ」向け有料会員サービスの新プランを26日に追加すると発表した。1996年発売の「ニンテンドウ64」などのソフトが遊べるようになるもので、価格は現行プラン(年2400円)の約2倍の年4900円。高単価のサービス拡充で、安定利益の確保につなげる狙い。

任天堂は9月下旬、ニンテンドウ64のほか、セガが88年に発売した「メガドライブ」のソフトが遊べる新プランを10月下旬に開始すると予告していた。新プランに加入していれば、人気ゲーム「あつまれ どうぶつの森」の有料追加コンテンツ(11月5日発売)も遊べるようになるという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン