/

この記事は会員限定です

マリオカート制作者、「誰でも楽しめる間口広さ」に腐心

[有料会員限定]

任天堂は2017年4月発売のニンテンドースイッチ向けソフト「マリオカート8デラックス」(マリカ8DX)の累計販売本数が4335万本(21年末時点)となったと明らかにした。「マリオ」ゲームとして過去最高だった1985年発売の「スーパーマリオブラザーズ」(累計販売は4024万本)を超える歴史的なヒットだ。マリカ8DXのプロデューサーの矢吹光佑氏にその人気を支える秘訣について聞いた。

――販売本数が4...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1716文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン