/

照屋寛徳氏が死去 元衆院議員

照屋 寛徳氏(てるや・かんとく=元衆院議員)4月15日、胃がんのため死去、76歳。告別式の日取りなどは未定。

1995年に無所属で参院選に立候補し初当選。1期務めた後、衆院議員に転じ6期務めた。社民党副党首などを歴任した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン