/

この記事は会員限定です

維新「松井・吉村頼み」脱却なるか 地方議員の育成急務

維新、その先に㊤

[有料会員限定]

日本維新の会の松井一郎代表(大阪市長)が2022年夏の参院選まで続投することが決まった。さらなる党勢拡大へ現状維持を選択した。母体の地域政党が大阪都構想を掲げて大阪府知事、大阪市長のダブル選に初めて勝利してから10年。維新が地域政党から「第三極」を担う国政政党として存在感を示すには、乗り越えなければならないハードルは多い。

「『引き続き先頭に立て』という思いで過半数をいただいた。決まった限りは頑張...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1283文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン