/

オンキヨー、TCLのテレビに技術提供 

オンキヨーホームエンターテイメントは15日、中国家電大手のTCLが8月に日本で発売する大型テレビにオンキヨーの音響技術が採用されたと発表した。立体音響などに関わる技術を提供し、一部製品のスピーカー部には「ONKYO」のロゴが印字されるという。TCLとは2018年に業務提携している。

オンキヨーは21年3月期に2期連続の債務超過に陥っており、8月1日付で上場廃止となる。主力の家庭向けAV事業はシャープなどに売却する予定。今後はTCLなど他社家電への技術提供や、車載向けスピーカーなどOEM(相手先ブランドによる生産)事業で再建を進める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン