/

この記事は会員限定です

高齢化の課題、スマートシティーで解決 大阪府豊能町

地域のチカラ 街のイノベーション

[有料会員限定]

高齢者がスマートフォンを片手に、タクシーの配車や買い物サービスを自由自在に使いこなす――。町民のおよそ2人に1人が高齢者の大阪府豊能町で、少子高齢化による社会課題をスマホアプリで解決する試みが始まろうとしている。人口減少が続く町の活気を、IT(情報技術)を活用した「スマートシティー」で取り戻す狙いだ。

豊能町が導入するのは独自のスマホアプリ「とよのんコンシェルジュ」。町民一人ひとりがメールアドレ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1358文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン