/

この記事は会員限定です

大阪IR、29年度開業めざす 関西企業など20社が出資

[有料会員限定]

大阪府と大阪市が誘致するカジノを含む統合型リゾート(IR)の開業時期を2029年度とする計画が明らかになった。国に提出するために府と市が作成している区域整備計画に明記される見通し。関西企業を中心に20社がIRの事業体に出資することも判明した。

府・市は区域整備計画を21日に大阪市内で開く副首都推進本部会議で公表する予定。府・市や事業者はこれまで開業年について「20年代後半」として調整してきた。関...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り647文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン