/

この記事は会員限定です

「たま電車」沿線みかんを送るニャー 和歌山電鉄

[有料会員限定]

猫の駅長で知られる和歌山電鉄(和歌山市)は、貴志川線(和歌山市~和歌山県紀の川市)沿線の農園と組み、みかんを17日から産直販売する。猫の駅長をモデルにした「たま電車」やJR九州の豪華列車「ななつ星」などのデザインを手掛けた水戸岡鋭治氏が監修した「たま電車型オリジナルBOX」に詰め、猫の爪とぎ用の段ボールとセットにした。

沿線で100年以上にわたり果樹栽培などを手掛けるよけそ農園(紀の川市)の手摘...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り235文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン