/

この記事は会員限定です

3歳牝馬、あふれるスピードで短距離重賞相次ぎ制覇

[有料会員限定]

関西所属の3歳牝馬が、年長馬相手に芝1200メートルの重賞を相次いで制覇した。6月12日の函館スプリントステークス(GⅢ、函館)ではナムラクレア(栗東・長谷川浩大厩舎)が優勝。小倉で行われたGⅢ、CBC賞(7月3日)ではテイエムスパーダ(栗東・五十嵐忠男厩舎)が勝った。両馬とも年長馬や牡馬と比べ、軽い斤量で出走できた点が有利に働いた側面もあった。とはいえ、あふれるスピードを発揮し、今後の飛躍に期...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り850文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン