/

滋賀県、コロナ感染「ステージ3」 県民宿泊補助は実施

感染状況「ステージ3」への引き上げを発表する滋賀県の三日月大造知事(15日、滋賀県庁)

滋賀県は15日、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、県内の感染状況を4段階中厳しい方から2番目の「ステージ3」に引き上げた。2月26日に引き下げて2カ月足らずで戻すことになった。同県は県内のホテル・旅館に宿泊する県民への補助事業を16日宿泊分から再開するが、三日月大造知事は記者団に対し「感染対策を講じたうえで予定通り実施する」と述べた。

判断指標のうち、現時点の確保病床数の占有率が42・5%、人口10万人あたりの全療養者数が16・5人などとなり、「ステージ3」の基準まで悪化している。周辺にまん延防止等重点措置地域が広がってきたこともあり、引き上げを決めた。今後、クラスター(感染者集団)の予兆を早期に発見する「イベントベースサーベイランス(EBS)」の実施も検討する。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン