/

この記事は会員限定です

大和ハウス、国際物流に参入 まずベトナムで

[有料会員限定]

大和ハウス工業は東南アジアで国際物流事業に参入する。日本企業を中心に物流業務を一括して請け負い、荷主に代わって貨物運送を手配したり物流施設に荷物を保管したりする。11月下旬からベトナムで始め、周辺の数カ国に広げる計画だ。製造業を中心に東南アジアに進出する日本企業が増えており、国際物流の需要を取り込む。

大和ハウスの子会社、大和物流(大阪市)が企業物流を一括して受託する3PL(サードパーティー・ロ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り320文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン