/

カプコン、E3で配信イベント 人気ゲームで追加コンテンツ

イベントに登壇したプロデューサーの神田剛氏(カプコンの配信動画より)

カプコンは米国時間14日、オンラインで開かれている米ゲーム見本市「E3」内で動画配信イベントを開いた。5月に発売した人気ゲーム「バイオハザード ヴィレッジ」の追加コンテンツを開発中であることを明らかにしたほか、7月発売予定の「大逆転裁判1&2」の英語版のプレイ映像などを公開した。

ヴィレッジは「バイオハザード」シリーズの最新作で、累計400万本以上を販売している。配信イベントでは、同作の購入者特典として配信予定の新作ゲーム「バイオハザード RE:バース」のリリース時期が7月に決まったと発表した。対応機種は「プレイステーション5」などヴィレッジが遊べる全てのハードとしている。

配信動画では同作プロデューサーの神田剛氏が登場し「(バイオハザードシリーズの誕生から)25周年を記念して、ぜひプレイしてみてほしい」と呼びかけた。

「モンスターハンター ストーリーズ2」のイメージ(カプコンの配信動画より)

このほか7月発売予定のロールプレイングゲーム(RPG)「モンスターハンター ストーリーズ2」の最新動画を公開したほか、格闘ゲーム「ストリートファイター」で競うeスポーツ大会「カプコンプロツアー2021」の紹介を行った。

E3は世界最大級のゲームの見本市で、20年は新型コロナウイルスの影響で中止となっていた。21年は初のオンライン開催で、米マイクロソフトやスクウェア・エニックスなどゲーム各社が発表会を開いた。最終日の15日(日本時間16日午前1時)には任天堂が新作ゲームなどを発表する予定。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン