/

この記事は会員限定です

維新、初の代表選は「英保守党式」 8月に選出へ

議員と一般党員、一票の重み等しく

[有料会員限定]

日本維新の会は8月中下旬に松井一郎代表(大阪市長)の辞任に伴い初めて代表選をする。自民党や立憲民主党とは異なり国会議員と一般の党員票で一票の重みに差を設けず、英国保守党の選出方法に似る。党の結束のため派閥型とは一線を引き「直接参加型」を前面に出す。

維新は30日にオンラインで臨時党大会を開き、松井氏の辞任を承認する見通しだ。代表選の日程も決める。8月14日告示―27日投開票を想定する。

代表選は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1110文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません