/

この記事は会員限定です

京都からイノベーション 産学連携で新産業創出

[有料会員限定]

企業と大学が連携することで新たな産業の創出につなげていこうという動きが京都で活発になっている。村田製作所堀場製作所など京都を代表するものづくり企業の多くはもともと、大学など教育機関との「産学連携」を技術研究や製品開発に生かして成長を遂げてきた。産学の連携からイノベーションを生み出し、脱炭素や医療など社会が直面する様々な課題の解決を目指す。

5月、京都の有力企業や大学の幹部が集まり、新産業の創出や人材育成を目的とする...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2589文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン